G7サミット直前全国アクション6/10

あと4年、未来を守れるのは今キャンペーン呼びかけ団体
生活クラブ事業連合生活協同組合連合会

G7サミット直前全国アクション6/10
脱原発・脱石炭を求める約23万筆の市民署名を同時に政府に提出

署名提出記者会見と全国各地でのスタンディング・アクションを開催
~より野心的な温室効果ガス削減目標と脱石炭・脱原発を求める行動~

「あと4年、未来を守れるのは今」キャンペーンは、改定作業中のエネルギー基本計画と気候変動政策に対し、「化石燃料も原発も使わない、持続可能な再エネ100%の気候・エネルギー政策を」と求める署名を5月31日に締め切りましたが、賛同団体は237、署名数は約18万筆(5月31日現在)になりました。

 また、同じように「2030年再エネ60%以上・石炭火力の廃止、原発の即刻廃止」などを要求する、生活クラブ事業連合生活協同組合連合会の署名は、約5万筆を集めています。

 6月11日から開催されるG7サミットでは、新型コロナ対策に加え気候変動問題が主要な議題になります。今回はトランプからバイデンへと米国大統領が交代して初めてのG7サミットであり、また、議長国の英国が日本を含むG7諸国に対して、2030年までの脱石炭を成果文書に明確に盛り込むように働きかけていると報じられるなど、G7サミットで気候危機を解決するとの強い政治的メッセージを出すことができるか、注目されています。

 この機会を捉え、両団体はサミット前日の10日に「G7直前 全国アクション」として、菅内閣総理大臣、梶山経済産業大臣、小泉環境大臣、河野行政改革担当担当大臣にあて、約23万筆の署名を提出し、脱石炭、脱原発の安全かつ持続可能な社会への転換に向けた市民の声を伝えます。

 また、これに合わせて同日、上記3団体と地方自治体議員の会は全国各地でスタンディング・アクションを実行します。https://docs.google.com/document/d/11sIV6Z7wpA8liR52-SfOj5gJS_5Nvte9fHf1fnPQkIE/edit

 ご取材のほど、よろしくお願いいたします。

<署名提出集会>

●日時: 2021年6月10日(木)14:15~16:15
    メディアの方への通行証配布:14:00~14:15

●場所: 衆議院第2議員会館 第2会議室

    会場には14:15までに直接ご来場ください。

●オンラインの参加方法:以下よりご参加ください。https://zoom.us/j/95765325005?pwd=ZThBTUZTaWtRWTVSbmxEKzBmVldJQT09
ミーティングID: 957 6532 5005
パスコード: 194625

●内容:

14:15~14:20 趣旨説明、挨拶

14:20~15:00 問題提起
・気候危機と気候正義、脱石炭 三島のどかさん(Fridays For Future Japan/Tokyo/Niigata)

・新潟・柏崎からのメッセージ  佐々木寛さん(新潟国際大学教授)

15:00~15:10 署名提出
15:10~15:35 賛同団体からのリレー・メッセージ
15:35~15:55 省庁からのコメント・質疑

15:55〜16:05 

・福島・飯舘からのメッセージ 千葉訓道さん(飯舘電力㈱副社長)

16:05〜16:15  質疑応答、写真撮影、閉会

<スタンディング・アクション>

●日時:2021年6月10日(木) 17:00〜18:00

●場所:東京(国会議事堂前)、各地(自治体庁舎前等:サイトでご確認ください。) 

<「あと4年、未来を守れるのは今」キャンペーン呼びかけ団体>

(数字、アルファベット、五十音順):

350.org Japan、CAN-Japan、eシフト、Fridays For Future Fukuoka、Fridays For Future Kagoshima、Fridays For Future Kyoto、Fridays For Future Nasu、Fridays For Future Osaka、Fridays For Future Shizuoka、Fridays For Future Yokosuka、Fridays For Future Tokyo、Green TEA、Protect Our Winters Japan、PV-Net、Spiral Club、環境エネルギー政策研究所、気候ネットワーク、グリーン連合、原子力資料情報室、原水禁、国際環境NGO FoE Japan 、国際環境NGOグリーンピース・ジャパン、市民電力連絡会、ピースボート

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記者会見 リレーメッセージ参加者
350.org Japan

CAN-Japan
Fridays For Future Fukuoka
Fridays For Future Kagoshima
Fridays For Future Kyoto
Fridays For Future Nasu
Fridays For Future Osaka
Fridays For Future Shizuoka
Fridays For Future Yokosuka
Fridays For Future Tokyo
Green TEA
Protect Our Winters Japan
PV-Net
Spiral Club
環境エネルギー政策研究所
気候ネットワーク
グリーン連合
原子力資料情報室
原水禁
国際環境NGO FoE Japan 高橋英恵
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン
市民電力連絡会
ピースボート
eシフト 吉田明子

——————-

【お問い合わせ】

あと4年、未来を守れるのは今
お問い合わせ窓口:ato4nen.info@gmail.com

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email
Share on print
Print