プレスリリース

新しい温室効果ガス排出削減目標「46%削減」では未来を守れない

新しい温室効果ガス排出削減目標「46%削減」では未来を守れない 4月22日、菅総理は、2030年までの日本の温室効果ガス排出削減目標を「2013年比46%削減」と発表しました。従来の「2013年比26%削減」からは引き上 …

新しい温室効果ガス排出削減目標「46%削減」では未来を守れない もっと読む »

4月20日、「あと4年、未来を守れるのは今」約17万筆の署名を提出

4月20日、「あと4年、未来を守れるのは今」約17万筆の署名を提出 ~政府の決定を前に、より野心的な温室効果ガス削減目標を求めた署名を緊急提出~  「あと4年、未来を守れるのは今」キャンペーンは、日本政府が改定を検討して …

4月20日、「あと4年、未来を守れるのは今」約17万筆の署名を提出 もっと読む »

4/20 「あと4年、未来を守れるのは今」署名提出・記者会見のご案内

【プレスリリース】 2020年4月16日あと4年、未来を守れるのは今キャンペーン 4/20 「あと4年、未来を守れるのは今」署名提出・記者会見のご案内 ~より野心的な温室効果ガス削減目標を求め、15万筆以上の署名を緊急提 …

4/20 「あと4年、未来を守れるのは今」署名提出・記者会見のご案内 もっと読む »

<緊急気候マーチ0422 有志>緊急気候マーチ0422の決行と記者会見の開催

<<ATO4NENは協力団体として緊急気候マーチ0422に参加します>> 2021年4月6日 緊急気候マーチ0422 有志 緊急気候マーチ0422の決行と記者会見の開催 〜#温室効果ガス削減目標の …

<緊急気候マーチ0422 有志>緊急気候マーチ0422の決行と記者会見の開催 もっと読む »

2/4「市民のエネルギー気候会議 ーエネルギー基本計画自主的意見聴取会」開催のご案内

現在、エネルギー基本計画の見直し議論が行われていますが、主な議論の場である経済産業省の審議会(総合資源エネルギー調査会基本政策分科会)は、委員の大半をエネルギー業界や産業界にかかわりのあるメンバーが占め、市民参加の機会も …

2/4「市民のエネルギー気候会議 ーエネルギー基本計画自主的意見聴取会」開催のご案内 もっと読む »

「あと4年、未来を守れるのは今」キャンペーンを開始 〜パリ協定5周年を迎え、環境団体など67団体が 気候・エネルギー対策の強化を政府に要求〜

気候関連NGOをはじめとする呼びかけ団体および賛同団体は、12月12日のパリ協定5周年を目前に控え、パリ協定と整合的な削減目標とエネルギー政策の見直しを求めて「あと4年、未来を守れるのは今」キャンペーンを開始します。 政 …

「あと4年、未来を守れるのは今」キャンペーンを開始 〜パリ協定5周年を迎え、環境団体など67団体が 気候・エネルギー対策の強化を政府に要求〜 もっと読む »

政府の気候エネルギー対策の強化を求めるキャンペーン、「あと4年、未来を守れるのは今」開始に向けた記者発表のご案内

政府は現在、「地球温暖化対策計画」と「エネルギー基本計画」の見直し作業を行なっています。今回の見直しは、すでに現実化している気候危機に歯止めをかけるために、パリ協定の1.5度目標と整合的な排出削減目標と道筋を形づくる上で …

政府の気候エネルギー対策の強化を求めるキャンペーン、「あと4年、未来を守れるのは今」開始に向けた記者発表のご案内 もっと読む »